ホワイトニング用薬剤

審美歯科・ホワイトニング

口元の印象が変われば、顔全体のイメージも変わります。審美歯科治療で、口元のコンプレックスを無くし、白く綺麗な歯で思い切り笑いませんか?笑顔溢れる楽しい人生を過ごしましょう。当院では、あなたの笑顔と白い歯のために、このような治療法をご用意しております。

セレックシステム

審美歯科

歯の土台

歯が大きく欠損してしまった場合には、まず歯の土台になるものが必要です。残っている歯の根元の上に、歯の土台を形成し、そのさらに外側に、歯の表面に当たる部分を被せていきます。ですので、歯の土台には、第一にしっかりとした強度や安全性が求められます。また、直接人の目に触れるような部分ではないのですが、外側の素材によっては土台の色が見た目にも影響するので注意が必要です。当院では、このような条件を満たす、通常の土台よりも強度や安全性の高い土台として、ファイバーコアをお勧めしています。(写真左:ファイバーコア、写真右:金属の土台)

ファイバーコアと金属の土台

ファイバーコアの特徴

  • ガラス繊維強化樹脂を使用しているので、強度・審美性に優れている
  • 歯と一緒にたわむため歯根破折をおこしにくく歯に優しい
  • オールセラミックと併用することにより金属アレルギーを起こさない
  • 金属層がないため透明感があり、より自然な色調の審美的補綴が可能
  • 金属製のコアと違いイオン流出がないため、歯肉が黒ずむことがない

歯の表面

歯の表面(被せもの)は、直接他人の目に触れる部分ですので、見た目の印象に大きく関わります。しかし、だからといって機能性や強度の部分を疎かにすることはできません。当院では、生体親和性が高く、見た目・機能性ともに優れた、オールセラミック素材をオススメしています。オールセラミックは天然歯に近い色調を再現でき、大変美しく仕上がって変色することがありません。また、金属を一切使用しませんので、金属アレルギーの方にも安心の素材です。

e.max

当院では、オールセラミック素材としてIvoclar Vivadent社製のe.maxを使用しています。 e.maxは、特殊なガラスセラミックスで、非常に高い強度を誇りながらも、同時に適合の正確性・審美性を兼ね備えています。4段階の透明度、2つのサイズがありますので、隣接歯の色調に合わせて天然歯のような審美的な表現が可能な被せ物です。

オールセラミックの美しい歯

(※) 他にも患者様のお好みにより様々な素材をお選び頂けます。自費料金や簡単な機能面の比較を料金表に掲載しておりますので、ぜひご覧になってください。


ラミネートベニア

歯をより白くしたい場合や歯と歯の隙間を改善したい場合などに用いる治療法の一つです。歯の表面をエナメル質の範囲内で少しだけ削り、セラミック素材の非常に薄いつけ爪のようなカバーで歯を覆います。主に上側の前歯に対して行われる手法で、時間をかけずに白く美しい見た目にすることができます。当院では、ラミネートベニアにもe.maxを使用しております。

ラミネートベニアの美しい歯


審美歯科のQ&A

Q 審美歯科とは何ですか?
A 審美歯科とは、歯や口元の美しさに焦点を当てた歯科治療をいいます。 当院では、見た目の回復はもちろんのこと、噛み合わせなど機能的な部分も考慮したセラミックによる審美歯科治療を行っております。また、失った歯が多い方にも、部分入れ歯やインプラントを組み合わせて、お口全体を考えた総合的な歯科治療を行うことにより、機能面だけでなく、見た目の部分にも最大限考慮した歯科治療をご提案しております。口元を気にして笑顔が消える…前歯が気になって口元に手を当ててしか笑えない…笑った時の銀歯が気になる…いつまでも綺麗な白いはで若々しくいたい…など、お悩みの方は多いのではないでしょうか?そんな患者様のお悩みを、白い綺麗なセラミックの歯で治すことにより解決し、笑顔溢れる豊かな人生を過ごしていただけるお手伝いをするのが審美歯科治療だと考えております。
Q 審美歯科治療と保険治療との違いは何ですか?
A 保険治療は、失った歯を補い機能を回復することしか認められておりませんし、使用できる材料に制限があります。また、保険治療では、銀歯やプラスチック製の歯しか使えないので、見た目の部分に関しては患者様のご要望に沿えないことが多々あります。一方、審美歯科治療では、良質なセラミックを使用できますので、天然の歯と見分けがつかないくらいの綺麗な白い歯が手に入ります。
Q セラミックとは何ですか?
A セラミックは陶器と同じ素材で作られており、生体親和性の高い素材で、白く透明感のある美しい仕上がりを再現できます。 現在、歯科治療で使用するセラミックには、ジルコニアセラミック・フルジルコニア・オールセラミック・e-maxなど様々な種類が存在しますが、それらを総称してセラミックと呼んでいます。
Q セラミックの種類はどのようなものがありますか?
A 現在、歯科治療で使用するセラミックには、ジルコニアセラミック・フルジルコニア・オールセラミック・e-maxなど様々な種類が存在しますが、それらを総称してセラミックと呼んでいます。当院では、全ての種類のセラミックを取り扱っておりますが、強度が高く審美性に優れたジルコニアセラミックをオススメしております。
Q セラミックにしたら虫歯にならないですか?
A セラミックは性質上、保険適応の銀歯と比べると、歯に強く密着します。その為、詰め物や被せ物と歯の間に隙間ができにくく、虫歯になりにくいです。また、表面も非常にツルツルした仕上がりになっておりますので、汚れが付着しにくいので、虫歯になりにくい理由の一つです。
Q セラミックの金額はどの位ですか?
A セラミックは保険適応外の材料になるので、当院ではセラミックの種類によっても異なりますが、おおよそ4万円~10万円の費用がかかります。
Q セラミックは、高額なだけのメリットはありますか?
A セラミックは保険の銀歯のように金属アレルギーの心配もなく、見た目も綺麗で審美性にも優れており、虫歯にもなりにくくとても良質な材料ですので、メリットはたくさんあると思われます。
Q セラミックの保障はありますか?
A 当院では2年間の保証をセラミックだけに限らず、すべての自費診療の詰め物・被せ物・入れ歯に設けております。
万が一、保証期間内に不具合が生じた場合は、保証規定に応じて対応させていただきますので、ご安心下さい。
Q セラミックの被せものなどはどの位持ちますか?
A 正しいホームケアと定期的なメンテナンスを継続していただければ、何十年と使っていただけます。
Q 歯をきれいにするとどんないいことがありますか?
A 前歯を気にして思いっきり笑えない…
白い歯で素敵な笑顔を手に入れることで、笑顔溢れる豊かな人生が手に入ります。
当院では、皆様の豊かな人生をサポートしていくためにお役に立ちたいと考えております。
前歯でお悩みの方は、ぜひ当院までお気軽にご相談下さい。

ホワイトニング

こんなお悩みありませんか?

・歯の着色、黄ばみを気にして笑顔を失っている
・写真の時も黄ばんだ歯が気になり思い切り笑えない
・気が付くと笑顔がだんだんと消え暗くなっている

当院のホワイトニング・審美歯科では、その日のうちに白い歯を手に入れることができます。また、エステや美容院に通うような感覚でご利用頂けるよう、サービスの質にもこだわりました。


ホワイトニングの効果と機材

そもそも歯に色がつく理由って?

人間の歯はもともと、年齢を重ねるにしたがって自然と黄色く変色していきます。さらに、コーヒー、お茶、タバコ等によっても変色が起きやすく、色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えてしまいます。他にも、胎児期に母親が服用した抗生物質や、過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまうこともあります。

ホワイトニングの効果

専用の薬剤と照射装置を使うことで、その日のうちに白い歯を手に入れることができます。

ホワイトニングの効果

・オフィスホワイトニング

くつい歯科クリニックでは、ホワイトニング用の薬剤として、国産のホワイトニング材・GC Tionオフィスを導入しております。低刺激で歯に優しく、安全性の高いホワイトニング材で、ホワイトニング効果も海外製品に劣りません。

・ホワイトニングライト

当院では、ホワイトニング用の照射装置として、国産のホワイトニングライト・GCコスモブルーを導入しております。多数の歯を一度に効率よく照射できるホワイトニングライトで、光源にはLEDを採用し、発熱が少なく患者様にやさしいホワイトニングを実現しています。

ホワイトニング治療の様子

できる限りのおもてなしを

歯科医療の中でも特に美容に近い分野なので、より快適にご利用頂けるよう、施設や雰囲気作りにもこだわりました。若い女性のお客様や接客業・営業職のお客様を中心に、たくさんの方にご利用頂いております。

・完全個室

ホワイトニング専用ルームを完備していますので、ゆったりと疲れることなく、ホワイトニングを受けて頂けます。

・ドリンクサーバー

待合室でもリラックスして頂けるように、ドリンクサーバーや広めの男女別トイレを設置しております。

・様々なサービス

他にも、おしぼりのご提供や、靴を履いたままの院内など、ポジティブな感覚でご利用頂けるような工夫をしております。

洗練された院内

ホワイトニング料金

オフィスホワイトニング(上下前歯12本) 11,000円(税込)
ホームホワイトニング 22,000円(税込)

・ホワイトニングができない方

無カタラーゼ症の方、光アレルギーのある方、妊娠中・授乳中・妊娠の可能性がある方、エナメル質・象牙質形成不全症の方、重度のテトラサイクリン・重度の知覚過敏症・歯周病の方

・より歯の白さを求める方に

歯の表面を少しだけ削り、セラミック素材の非常に薄いカバーで歯を覆うことで、白く美しい見た目にする、ラミネートベニアという手法も承っております。


担当歯科衛生士からのメッセージ

こんにちは。歯科衛生士の寺田です。歯の黄ばみでお悩みの方は、ぜひ一度くつい歯科クリニックへご相談下さい。実は、私も以前は歯の色で悩んでいた一人だったのですが、ホワイトニングをするようになってからは、自然と自分の歯に自信が持てるようになり、人前で気にせず思い切り笑えるようになりました。私自身も定期的にホワイトニングをしていますが、痛みもなく、施術中は眠ってしまうくらいです。もし今、同じようなお悩みで迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に新たな一歩を踏み出しましょう。きっとすぐに素敵な笑顔を取り戻せると思います。皆様が思いっきり笑顔で笑えるように・・、そんなお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。
歯科衛生士・日本審美歯科学会認定ホワイトニングコーディネーター 寺田

日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーター 寺田

ホワイトニングのQ&A

Q ホワイトニングとは何ですか?
A ホワイトニングとは、(白い歯にする)という広い意味で使われますが、歯の漂白のみを示す広い意味があります。歯の漂白とは、歯質を削ることなく化学的に歯を白くすることです。
化学的な薬剤の作用によって、歯の色は黄色みや赤みが少なくなり、同時に明るさが増して、白く明るい歯になります。
Q ホワイトニングは安全ですか?歯に悪くないですか?
A ホワイトニングは安全です。
ホワイトニングが普及して今まで、有害なことはないと分かっています。
ホワイトニングの薬剤から発生したフリーラジカルが歯の中の有機物に作用するので、無機物を多く含むエナメル質表面には有害なことはないと分かっています。エナメル質表層では、う蝕予防効果があるという報告がされており、近年の報告では、ホワイトニングによりエナメル深層ではミネラルの再配分が起こるといわれています。
ホワイトニング直後は、歯の表面はペリクルが除去された状態となるので、色素が沈着しやすく、酸により脱灰されやすくなります。
短時間で唾液中の有機物と無機物質により被膜がけいせいされますが、ホワイトニング直後は、着色する可能性のある飲食物、酸性飲料水、喫煙は避けなければいけません。
Q ホワイトニングに年齢制限はありますか?
A どの年齢でも、適応症であれば、ホワイトニングの効果を得る事はできますが、効果の現れ方には個人差があります。
歯の色は加齢とともにエナメル質が薄くなり、濃くなった象牙質の色が透過して見えることで、黄ばみのある色を呈するようになります。
この加齢による変色は、ホワイトニングの適応症ではありますが、効果の現れに時間を要する傾向にあります。
Q ホワイトニング出来ない場合はありますか?
A 重度のテトラサイクリン変色歯や重度の石灰化不全歯は、適応症ではありません。
過酸化水素の分解酵素であるカタラーゼをもたない無カタラーゼ症の方、また妊娠期、授乳期の女性については、母体に悪影響を及ぼすという報告はありませんが、安全性の根拠がないので避けるべきと言われています。
未成年に対しては、高校生以上からのホワイトニングが望ましいでしょう。
Q どうして歯が白くなるのですか?
A ホワイトニング材の中に含まれる過酸化水素、または、過酸化尿素の作用で、歯の中に存在する有色物質が分解されて、歯が白くなります。
Q 何回くらいで白くなりますか?
A 個人差があるため、歯種により結果が異なりますが、1回目から白くなります。
実際に満足を得るためには少なくとも計2回、2回~4回行うことで満足のいく結果が得られるでしょう。
加齢変化に伴う歯の変色は、若い方の歯よりも白くなるのに時間がかかります。
Q ホワイトニングとクリーニングはどう違うのですか?
A ホワイトニングは化学的に薬剤を作用させて、歯の内因性の着色因子を分解し、歯の透明感を上げ、彩度を0に近づけることによって白くする方法です。
クリーニングは歯周組織が健康な状態において、歯垢、歯石、飲食物などの外因性のステインをPMTCによって物理的に除去する方法です。
Q ホワイトニングのメリット、デメリットは何ですか?
A メリットは、歯が白くなることで清潔感が増し、外見からも内面からも輝く明るい笑顔が手に入ることです。また歯を削る事なく白さが手に入ることです。
事前に歯のクリーニングをしますので、初期むし歯の発見や歯周病の予防につながり、口内環境を整えることができます。

デメリットは、個人差はありますが、知覚過敏が生じる可能性があることです。 クリニックで施術する場合は、施術時間が長くなります。
Q むし歯があってもホワイトニングできますか?
A 治療が必要な歯がある場合は、その治療を優先させるのか、並行して行うのかを判断する必要があります。むし歯の進行具合や部位によっても判断が必要になります。
Q 歯を白く保つために日常生活で気をつけることは、何ですか?
A 日常生活で最も気をつけることは、毎日の適切なセルフケアです。
ステイン除去効果のある歯磨剤を選択することが大切です。特に着色性の強い飲食物(コーヒー、紅茶、お茶、赤ワイン、カレー)などの摂取は後戻りの原因にもなるので、摂取したその日のうちに、歯磨剤を使ってブラッシングすることが大切です。
また、コーラなどの炭酸飲料や酸性食品も着色しやすい環境を作るため、過剰な摂取には注意が必要です。 ホワイトニングで得た白さを保つには、定期的なメンテナンスとタッチアップが必要不可欠です。
セルフケアを適切に行なっていても、メンテナンスやタッチアップを怠ると白さを維持することが難しくなります。定期的なメンテナンスで、後戻りの確認をし、更には口内環境を整えることが大切です。