歯科治療の様子

審美歯科

口元の印象が変われば、顔全体のイメージも変わります。審美歯科治療で、口元のコンプレックスを無くし、白く綺麗な歯で思い切り笑いませんか?笑顔溢れる楽しい人生を過ごしましょう。当院では、あなたの笑顔と白い歯のために、このような治療法をご用意しております。


歯の土台

歯が大きく欠損してしまった場合には、まず歯の土台になるものが必要です。残っている歯の根元の上に、歯の土台を形成し、そのさらに外側に、歯の表面に当たる部分を被せていきます。ですので、歯の土台には、第一にしっかりとした強度や安全性が求められます。また、直接人の目に触れるような部分ではないのですが、外側の素材によっては土台の色が見た目にも影響するので注意が必要です。当院では、このような条件を満たす、通常の土台よりも強度や安全性の高い土台として、ファイバーコアをお勧めしています。(写真左:ファイバーコア、写真右:金属の土台)

ファイバーコアと金属の土台

ファイバーコアの特徴

  • ガラス繊維強化樹脂を使用しているので、強度・審美性に優れている
  • 歯と一緒にたわむため歯根破折をおこしにくく歯に優しい
  • オールセラミックと併用することにより金属アレルギーを起こさない
  • 金属層がないため透明感があり、より自然な色調の審美的補綴が可能
  • 金属製のコアと違いイオン流出がないため、歯肉が黒ずむことがない

歯の表面

歯の表面(被せもの)は、直接他人の目に触れる部分ですので、見た目の印象に大きく関わります。しかし、だからといって機能性や強度の部分を疎かにすることはできません。当院では、生体親和性が高く、見た目・機能性ともに優れた、オールセラミック素材をオススメしています。オールセラミックは天然歯に近い色調を再現でき、大変美しく仕上がって変色することがありません。また、金属を一切使用しませんので、金属アレルギーの方にも安心の素材です。

e.max

当院では、オールセラミック素材としてIvoclar Vivadent社製のe.maxを使用しています。 e.maxは、特殊なガラスセラミックスで、非常に高い強度を誇りながらも、同時に適合の正確性・審美性を兼ね備えています。4段階の透明度、2つのサイズがありますので、隣接歯の色調に合わせて天然歯のような審美的な表現が可能な被せ物です。

オールセラミックの美しい歯

(※) 他にも患者様のお好みにより様々な素材をお選び頂けます。自費料金や簡単な機能面の比較を料金表に掲載しておりますので、ぜひご覧になってください。


ラミネートベニア

歯をより白くしたい場合や歯と歯の隙間を改善したい場合などに用いる治療法の一つです。歯の表面をエナメル質の範囲内で少しだけ削り、セラミック素材の非常に薄いつけ爪のようなカバーで歯を覆います。主に上側の前歯に対して行われる手法で、時間をかけずに白く美しい見た目にすることができます。当院では、ラミネートベニアにもe.maxを使用しております。

ラミネートベニアの美しい歯

今すぐ電話する