セレックシステム
セレックシステムはこんな方にオススメ

セレックシステムとは?

セレックシステムとは、医療先進国ドイツからやってきた、セラミックの歯をコンピュータによって設計・製作をすることが可能な、世界最先端のシステムです。通常のセラミック治療と異なり、技工士が制作する手間とコストがかからないため、従来のセラミック治療よりも非常に安価に提供することが可能です。

セレックの使用機器

セレックは日本だけでなく世界中で注目を浴びています。なぜなら、非常に高精度な治療が可能で、身体にも安全、しかも天然歯のように美しい歯を安価に提供できるという、数年前から考えると、歯科医師にとっても、患者様にとっても『夢のようなマシン』だからです。



セレックシステムの7つメリット

セレックシステムの7つのメリット
仕切り線

メリット1最短1日で治療が可能!その日のうちに白い歯が入る!

「歯医者って、なんでこんなに時間がかかるんだろう?」

従来の治療法では、せっかく何回も通って根の治療が終わったと思っても、セラミックの詰め物、かぶせ物を作るためには2~3回ほど来院していただく必要がありました。しかも、技工所に発注をしなくてはいけないので、歯形を取ってからも1~2週間以上お待ちいただいていました。

セレックなら

しかし、セレックでは、1回の来院でその日のうちにセラミックの白い歯を作製することが可能です。大きな虫歯の場合、最新の虫歯治療のドックスベストセメントと組み合わせることで、神経を取る必要がなくなるので、回数のかかる根っこの治療が不要となりますので、治療期間がぐっと短縮できます。

さらに…

1本の歯の治療であれば、削りだしに要する時間は、15分程度です。お待ちいただいている間は院内の待合スペースでおくつろぎいただくことも可能です。ドリンクサーバーもご用意しておりますのでお好きなお飲み物をお申し付けください。

院内の様子
仕切り線

メリット2精度が高く、虫歯の再発を防ぐ!

保険の歯

保険の歯では、材質の関係から精度が低くなってしまいます。そのため、歯と詰め物・被せ物の間に段差や隙間が生じてしまい、そこから虫歯菌が繁殖して虫歯が再発するリスクが高いのです。保険の銀歯だと、74%の確率で虫歯になるというデータもあります。そのため、一般的に4~5年以内に再治療となるケースが多いのです。再治療となるほど、どんどん自分の歯がなくなってしまい、いずれ抜歯になってしまうことがあるのです。

セレックなら

それに比べて、セレックで使用するセラミックは、天然歯と同程度にすり減ってくれる性質があります。そのため、歯とセラミックの間に段差や隙間を生じることがほとんどないため、虫歯の再発を防げるのです。また、コンピュータ制御で精密に歯の形を再現し、特殊な接着方法を行うことで精密な治療が可能になることも、虫歯になりにくい理由です。

技術に自信があります

また、実は歯科医師にとっては、セレックシステムで精密な治療を行うには設計や装着の高い技術と高度な知識が求められます。当院では、この部分に自信を持っており、確実に設計・装着を行いますのでご安心ください。

仕切り線

メリット3保険の歯より長持ち!外れにくい!

「かぶせ物が外れちゃったから、また歯医者に行かなきゃ…」という経験を、多くの方がしているのではないでしょうか。セレックでは特殊な接着方法を行うことにより、金属の詰め物・被せ物と比べ強力に接着するので、非常に外れにくいのが特徴です。また、上記で説明したとおり虫歯の再発リスクが非常に少ないため、長持ちします。歯科医療先進国であるスイスの実験データによると、セレックの15年後の生存率は94%、20年後は90%という報告があります。保険の歯の平均生存率が4~5年なので、4倍も長持ちする結果となっています。当院では、2年間の保証を設けております。

仕切り線

メリット4天然の歯に非常に近い、自然な色合い!

様々な色のセラミックブロックから、あなたの天然の歯に近い色を選択して修復物を製作します。ですので、天然歯に近い色合いを実現することが可能です。手作業で天然歯の色を再現する、技工士によるセラミック治療よりは色合いがやや劣りますが、保険の歯に比べると、セレックが圧倒的に自然な色合いです。

セレックの自然な色合い
仕切り線

メリット5長い年月が経っても変色しない!

保険の歯は、時間が経つと茶色くなったり、黒ずんで来たりと時間が経つとどうしても変色してしまいます。しかし、セラミックは材質の性質上、変色をすることはありません。いつまでも美しく、他の歯と見分けがつかないほど自然であるという審美的メリットが大きいのが、セレック治療の大きな特徴の一つです。

仕切り線

メリット6型取りが必要ありません!

従来では、印象材という粘土のような材料を噛んでもらい、歯形を取っていました。あの歯形を取る工程が苦手な方、嘔吐反射がある方も多いですよね。セレックでは、3D光学カメラで直接お口の中を撮影(スキャン)して、歯の形態を読み込みます。そのため、従来の印象採得(型取り)の工程が必要なくなり、患者様の負担が軽減します。

スキャンの様子
仕切り線

メリット7従来のセラミックに比べて圧倒的に安い!

従来の方法では「歯科技工所」と連携してつめ物・かぶせ物を作っていきます。そのため、歯科技工所に支払う費用がどうしても発生してしまいます。 また、技工物の中でもセラミックは技工士の手間が非常にかかるため、どうしても金額が高くなってしまいます。その分、患者様の負担が大きくなっています。しかし、セレックシステムでは、すべての製作工程を歯科医院で行います。そのため、技工所に支払っていた費用が無くなり、患者様にご負担いただく費用を大幅に下げることができます。

仕切り線

即日治療についてのご注意

・セレックによる即日治療は完全予約制となっております。お電話もしくはお問い合わせフォームにてご予約ください。
・虫歯の程度(浸食の大きさ)や歯ぐき・神経などの症状により、他の治療を優先して行う必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。
・治療本数が複数の場合や、特殊な色付け加工が必要な場合には、即日の治療ができないこともあります。
・詳しくは当院スタッフまでお問い合わせください。

セレックによる治療の流れ

STEP1カウンセリング

カウンセリングの様子

まずは、患者様が治療に求めることをお伺いさせていただきます。その上で、当院で可能な治療法の中からご希望に沿う方法をご提案いたします。カウンセリングは、治療方法に対してご理解いただき、一緒に治療法を相談する場です。ご希望にセレックがぴったりな場合も、そうでない場合もあるはずですので、柔軟に対応させていただきます。

矢印

STEP2歯の型採り(光学スキャン)

スキャン用機器

治療する歯を形成後、お口の中の型取りを行い、取った型をもとに3D光学カメラで撮影(スキャン)します。スキャンした歯型はモニター上に再現され、そのデータをもとにセラミックブロックの削り出しを行います。

矢印

STEP3修復部位の設計

設計用機器と設計の様子

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

矢印

STEP4修復物の製作

修復物の加工前と加工後

ミリングマシンが設計データを基に加工します。ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物の形を精密に整えていきます。

矢印

STEP5口腔内へセット

セットしたあとのイメージ

口腔内へセットして治療完了です。最新の接着技術を用いて、削り出されたセラミックの修復物を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep5までにかかる時間は、たいていの場合は1〜2時間程度です。
(*) 症例によりもう少しお時間をいただくこともございます。


セレックのデメリット

● 通常のセラミックの歯よりは安価ですか、保険適応外なので、費用がかる
● 隣の歯とピッタリ色を合わせる事が難しいので、症例によっては不向きな場合がある
● 三本以上に及ぶブリッジは製作できない

非常に素晴らしいマシンですが、苦手な症例もございます。治療前のカウンセリングで、しっかりとメリット・デメリットをご説明させていただきます。


セレックの費用

50本限定の導入キャンペーン実施中
クラウン(全体的な被せ物) 43,200円(税込)
インレー(部分的な被せ物) 27,000円(税込)

疑問や不安など、
お気軽にご相談下さい。

今すぐ電話する